リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

今週のドル円相場(10/19~10/23)

f:id:sherlock-gold:20200712162638j:plain

 

 

f:id:sherlock-gold:20201018220820j:plain
ジョルノ

こんにちは、今週も土日でサラリーマンの業務をしなければならない、新卒1年目コミュ障リーマンのジョルノです。

 

 

 

 

それでは今週のドル円相場分析をします。

 

環境認識

先週までの値動き

4H足

f:id:sherlock-gold:20201017171656j:plain

日足レベルのサポートライン(105.09)まで下落したのち、サポートされました。

反発は弱く上昇の強さはなさそうですね。

 

売り勢力の根拠

日足

f:id:sherlock-gold:20201017172521j:plain

売りの根拠は前回のブログ記事に引き続き、日足レベルの切り下げラインです。

見ての通り中長期では売りの勢いが優勢ですが、斜めのラインは不意に破ってくることが多いので注意です。

盲目的に売り目線になるのは控えたいところです。

 

 

買い勢力の根拠

4H足

f:id:sherlock-gold:20201017173250j:plain

日足レベルのサポートライン(104.0)からの上昇トレンド

この上昇トレンドはまだ崩れていません。

日足レベルのサポートライン(105.09)を下抜ければ、上昇トレンドが崩れたと判断できますが、先週は105.09でサポートされ崩れませんでした。

買い勢力にとって十分買いの根拠になるでしょう。

 

勢力図

4H足

f:id:sherlock-gold:20201017174547j:plain

下降波戻り売りと上昇波押し目買いの戦い

先々週に下降波の起点である106.15まで上昇したことで買いのターンが一旦終わり、売られた。現在は上にも下にも行ける状態。

注目のレートは105.09、ここを下抜ければ売りの勢いが強まると予想できる。

下抜けた際の一旦の目標は104.0

下抜けずにサポートされたら、106.15をめざして上昇していくだろう。

いずれにせよ105.09での値動きに注目

 

 

 

シナリオ

ショートシナリオ

1H足

f:id:sherlock-gold:20201017180247j:plain

天井圏形成後の下落狙いです。

ショート候補は、

105.75(先週高値)

106.15(下降波の起点)

 

 

ロングシナリオ

1H足

f:id:sherlock-gold:20201017181322j:plain

押し目買い狙いです。

ロング候補は

105.23~105.09のエリア

(先々週安値~トランプコロナ安値)

 

 

 

以上で相場見通しを終わりにします。

 

 

 

 

 

f:id:sherlock-gold:20201018220820j:plain
ジョルノ

今週も頑張っていきましょう!