リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

今週のドル円相場(10/5~10/9)

f:id:sherlock-gold:20200712162638j:plain

今週のドル円相場分析をします。

 

環境認識

先週までの値動き

4H足

f:id:sherlock-gold:20201005001059j:plain

先週は木曜までレンジを形成し、金曜にトランプのコロナ陽性報道で急落した。ただし長い下髭をつけレンジ圏まで戻ってきた。

この金曜の急落からの下髭を、どう市場が解釈するかで相場の方向性は決まるだろう。

 

売り勢力の根拠

4H足

f:id:sherlock-gold:20201005001820j:plain

  • 下降波が8月安値を下抜け、その戻り売り
  • 高値切り下げ

 

買い勢力の根拠

4H足

f:id:sherlock-gold:20201005002801j:plain

  • 104.0で強反発
  • 8月安値を実体で下抜けなかった

 

勢力図

4H足

f:id:sherlock-gold:20201005003238j:plain

8月安値(105.09)を4H足レベル実体で下抜ければ、買い勢力は弱まり売り勢力が強まるでしょう。

逆に8月安値まで下値試しをしてサポートされれば、下降波の起点(106.16)まで上昇していくかもしれません。

買いと売り、どちらにも傾く可能性のある相場となっています。

 

シナリオ

ショートシナリオ

1H足

f:id:sherlock-gold:20201005003938j:plain

先週高値105.80でショート

仮に4H足実体が8月安値(105.08)を下抜ければ、戻り売り狙いに転換します。

 

ロングシナリオ

1H足

f:id:sherlock-gold:20201005004817j:plain

押し目買い狙いです。

候補は

105.22(先々週金曜安値)

105.08(8月安値)

105.08を下抜けた場合はロングはしません。

 

 

今週も頑張っていきましょう!!