リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

今週のドル円相場(9/28~10/2)

f:id:sherlock-gold:20200712162638j:plain

今週のドル円相場を考察します。

 

環境認識

先週までの値動き

4H足

f:id:sherlock-gold:20200927235617j:plain

先週は8月の安値を下抜けた下降波が、週足のサポートラインであった104.0でサポートされて、上昇トレンドになった。

下降波のフィボナッチ50%や61.8%も上抜けている。

105.5で天井圏形成かと思いきやそこも上抜けて終了した。

 

売り勢力の根拠

4H足

f:id:sherlock-gold:20200927235617j:plain

8月安値を下抜け

ただし104.0でサポートされている。

 

買い勢力の根拠

日足

f:id:sherlock-gold:20200928000840j:plain

日足レベルのダブルボトムが形成された。

 

勢力図

4H足

f:id:sherlock-gold:20200928001643j:plain

下降の起点となった106.15までは買い勢力のターンだと考えています。106.15まで行けば売り勢力が強まると予想していますが、106.15を上抜けた場合は買いの優勢が続くでしょう。

106.15まで行かず上昇トレンドが終わった場合には再度104.0を下に試していくと思われます。

 

シナリオ

ショートシナリオ

4H足

f:id:sherlock-gold:20200928002235j:plain

天井圏形成後の天井ショート狙いです。

目安は

105.77(3週前安値)

106.15(下降波の起点)

 

もし8月安値(105.09)を下抜けた場合は戻り売りを狙います。

 

ロングシナリオ

4H足

f:id:sherlock-gold:20200928003234j:plain

押し目買い狙いです。

目安は

105.07~105.22

 

このサポート帯で押し安値を作ればロングします。ここを下抜けた場合の押し目買いは保留します。

 

 

それでは今週も頑張っていきましょう!!