リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

今週のドル円相場(8/3~7)

f:id:sherlock-gold:20200712162638j:plain

ドル円、今週の相場見通しをしていきます。

 

先週はメンタルがブレブレの週でした。

メンタルを安定させるためには、相場について考え抜くことが重要だと思っています。

考え抜いて自信をもてればメンタルも安定させられるからです。

 

それでは考えていきます。

 

環境認識

環境認識をします。

日足

f:id:sherlock-gold:20200802234530p:plain

日足 (拡大)

f:id:sherlock-gold:20200802234603p:plain

先週106.0円のサポートを下抜け、104.15あたりまで続落した後、金曜日に106.0まで反発しました。

 

続落の原因は、「米中の対立」と世間では言われています。また金曜日の反発は、「月末のロンドンフィキシング」と言われています。

 

日足 フィボ

f:id:sherlock-gold:20200802235139p:plain

下落の始点から先週の安値までフィボナッチを引いてみると、61.8%ラインまで反発していることが分かります。

またこのラインは長くサポートとなっていた106.0円ですので、サポレジ転換して強いレジスタンスラインとなる可能性があります。

今週はこのラインを越えるか越えられないかが1つの焦点となりそうです。

 

そして金曜日の大陽線が、下落の戻しに過ぎないのか、それともトレンド転換ののろしになるのか、ここにも注目です。

 

シナリオ

環境認識を踏まえ、シナリオを描いていきます。

4H足 ベア派(ショート派)シナリオ

f:id:sherlock-gold:20200803001119j:plain

ショート派のシナリオとしては、106.0のラインが堅いとみてダブルトップなり反発の値動きを見せたらショート。

ただ短期では強いアップトレンド形成ともとれる値動きをしているので、利確は欲張らない方針です。目安は各押し目候補まで。

押し目候補は次に紹介。

4H足 ブル派(ロング派)のシナリオ

f:id:sherlock-gold:20200803004105j:plain
押し目候補はピンクライン

各Nゾーンの高値、安値と日足実線安値の104.6です。

 

押し目を作らずこのまま上っていく可能性もありますが、そのときは見送ります。

あくまで押し目だけを狙います。

 

基本的には上目線で、押し目候補までのショートをしつつ、押し目まで来たらロングという戦略で行きます。

 

もちろんこの大陽線がただの一時的な戻しであり、下落トレンドは終わっていない可能性も考慮して相場に臨みます。

 

 

 

それでは、来週も頑張っていきましょう!!