リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

今月(7/6~31)の成績

f:id:sherlock-gold:20200810211046j:plain

今月の成績を報告します。

 

7月初週は6月の最終週に含めているので、2週目から計算します。

 

今月の成績

f:id:sherlock-gold:20200801181650j:plain

今月残高はじめ 1,048,840円

今月残高おわり 1,289,583円

 

利益  240,743円

利益率 23.0%

 

獲得pips 15pips

勝ち 6回

負け 5回

 

目標は何とか達成しました。

 

しかし7月後半は最悪の展開でした。

ハイレバという禁忌を犯してしまったからです。

 

結果で勝って、勝負に負けました。

 

課題

今月は課題が明確になった月でした。

 

課題は2つです。

 

  1. 負けた後、取り返したい思いが強くなり、焦ってエントリーしてしまう
  2. 利確のタイミング

 

負けた後、取り返したい思いが強くなり、焦ってエントリーしてしまう

分かっていても勢いでエントリーしてしまいました。

メンタルにブレが生じるとうまいエントリーなんてできません。

身をもってわかりました。

 

今後のために対策を講じます。

 

基本的にはレバレッジを抑えるための対策です。

なぜならレバレッジが大きいと、負けたときの額も大きくなるからです。

その額が大きいとメンタルにブレが生じてしまうのです。

 

対策は2つ

 

  1. 残高を増やしてレバレッジを小さくする
  2. 余分金ルールの導入

 

残高を増やしてレバレッジを小さくする

残高を150万円増やしました。

力技ですが、ロットを変えずにレバレッジを抑えることができます。

 

この対策に伴い、来週からの成績報告を変えます。

 

残高を名目残高

残高から150万円を引いたものを実質残高

 

とします。

 

重要視するのは実質残高の方で、今回増やした150万円はあってないようなものとして扱います。

残高が減った時の心理的マイナスを減らすために数字として存在してるだけ、みたいなイメージです。

 

余分金ルールの導入

 

 

 

対策は以上です。

 

次の課題に行きます。

 

利確のタイミング

利確のタイミングが遅れて含み益が消えてしまうことが2回ありました。

遅れた原因は明確で、欲張ってしまったからです。

 

対策としては、「1H足でもんだら利確」を徹底します。

 

 

 

以上で今月の成績と課題、その対策の報告を終わります。

 

来月は満足のいくトレードをしていきたいと思います!!