リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

ポジポジ病からの脱却、コツコツ派が最後に勝つ。

f:id:sherlock-gold:20200723225734j:plain

こんにちは、リーマントレーダーのジョルノです。

 

今回の記事では、ポジポジ病から脱却するための思考をお伝えしたいと思います。

 

以前までの僕はポジポジ病にかかっており、まったく勝てませんでした。

 

チャートを見ているとエントリーしたい欲が出てきて、チャンスでないところもチャンスに見えてしまっていました。

 

結果変なところでエントリーしてしまい、損切りを繰り返す、そんなうらぶれた日々を送っていました。

 

ですが、徐々にマインド面を鍛えて正しい思考に切り替えたところ、勝てるようになりました。

 

今回はそんな事例を踏まえ、ポジポジ病脱却のための思考をお伝えします。

 

急がば回れ

 

1つ目の思考は、「急がば回れ」です。

 

 

昔から言い伝えられている故事成語、ことわざにはそれなりに理由があって、一見矛盾しているように見えても、真実だったりするんですよね。

 

億トレへの近道にも見える「ハイレバレッジ」は、実は資金をなくす可能性が最も高い危険な投資法です。

 

以前の記事でもお伝えしましたが、ハイレバレッジでは勝てません。

 

www.ryman-fx.com

 

コツコツとやることこそが、億トレへの近道なのです。

 

偉大なトレーダーの方々のツイートやyoutubeを見ると、おもしろいくらいに皆さんローリスクのトレードを推奨しています。

 

上手い人ほどローレバ、下手な人ほどハイレバです。

 

上手い人のまねをしてローレバでトレードをしてみましょう。

 

驚くほど勝率が上がるのが分かると思います。

 

FXは事業

そもそも、FXは事業です。

 

3カ月で大きな利益を獲得する事業ってありますか?

 

ないですよね。

 

2,3年かけてじっくりと利益を伸ばしていくものです。

 

初めから長期的な時間軸の中でFXをやっていきましょう。

 

世の中には時間軸を短くとる人が多すぎます。

(以前の僕もそうでした)

 

一歩抜けた存在になるには時間軸を長く見る、これが重要です。

 

複利計算のパワー

僕はさっきからコツコツとか長い時間軸と言っていて、FXに抱いていた望みはそんなものじゃないと思っている方もいると思います。

 

大丈夫です。

 

コツコツやっていても夢のような成功はあります。

 

アインシュタインは言いました。

 

人類最大の発明は、「複利」である

 

そうです。

 

複利のパワーはすごいものです。

 

コツコツとやっていても2年後には大きな利益になっています。

 

それこそサラリーマンでは到底得られないような大きさです。

 

 

複利の一例を紹介します。

 

週利5%で利益を得るとします。

週利5%は週に1回、おおよそレバレッジ25倍で20pips取ると得られます。

 

3か月目で大体2倍になります。

 

そして3年目には150倍になります。

複利計算(元利合計) - 高精度計算サイト

 

つまり3年目には元手100万円が1億5千万になっています。

 

100万円が3年で1億越えって、夢しかないですよね。

 

コツコツやってもこれに到達できるのです。

 

コツコツやっていきましょう!!

 

これが一番の近道です。

 

それでは、今週も頑張っていきましょう!

 

---おすすめ記事---

 

www.ryman-fx.com

www.ryman-fx.com

www.ryman-fx.com