リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

FXで負けたくないならコツコツやるべし

f:id:sherlock-gold:20200713230013j:plain

今回は、多くのFXトレーダーにとって耳が痛いであろう話をしたいと思います。

 

それは「FXはコツコツやるものだ」という話です。

 

短期間で稼げることに魅力を感じたから、FXをやろうと思った人がほとんどだと思います。

(僕もそうでした)

 

ただ、短期間で爆益を狙うトレードをすると、必ず負けるんですよね。

 

爆益を出してる人は、そもそもの資産が大きい人だけだと思います。

 

資産の少ない人がハイレバでやると負けます。

 

ということで今回の記事では、ハイレバが負ける理由と、コツコツやるメンタリティの大切さを書いていきます。

 

ぜひご覧ください。

 

 

ハイレバトレードでは勝てない

ハイレバでのトレードでは勝てない理由を説明していきます。

 

損切りができない

まずハイレバでエントリーすると、「損切りができない」です。

 

ハイレバだとミスした時、損も大きくなります。

 

損が大きくなればなるほど、人は損切りできなくなります。

プロスペクト理論

 

そうして気づいたときには原資を失っています。コツコツドカンってやつです。

 

僕も何度かやりました...

 

テキトーになりがち

またハイレバだと、「えいやっ」とエントリーしがちです。

 

なぜだかはわからないですが、テキトーになっちゃうんですよね。

 

思い当たる人は多いのではないでしょうか。

 

おそらく、ハイレバで当たった時の利益を想像してハイになるからかもしれません。

 

とにかくハイレバでのエントリーは雰囲気エントリーになりやすいです。

 

僕も何度もやってきましたよ...

 

それでもハイレバでやりたい人は

どうしてもハイレバでやりたい人は、海外FX取引業者でやりましょう。

 

ゼロカットシステムなので原資以上にお金を失うことはありませんし、必要証拠金も国内より低いのでロスカットされることも少ないです。

 

 

www.ryman-fx.com

 

 

コツコツやる

僕は凄腕のトレーダーを見るたび思うんですが、みんなコツコツ派なんですよね。

 

ハイレバのようにも見えますが、単純に資産が大きく扱うロットが大きいために、ハイレバのように見えるだけです。

 

凄腕のトレーダーたちも資産を増やす段階は(というより今も)、コツコツトレードだと確信しています。

 

下手な人ほどハイレバで、うまい人ほどコツコツやる

 

これに気づいたとき、僕はコツコツ派にシフトしました。

 

そして実際勝てるようにもなりました。

 

では、コツコツ派の人とハイレバでやってしまう人の違いはなんだろうと考えたとき、僕は「時間軸の違い」に思い当たりました。

 

コツコツ派は2,3年の時間軸で利益を考えているんですよね。

 

例えるならば、FXは事業です。

 

3カ月で大きく利益を出す事業ってないですよね。

 

それと同じでFXも長く見て3年後に大きな利益となっていればいい。

 

そんなもんです。

 

といっても3年で大きな利益になれば、サラリーマンより億倍効率的です。

 

トレーダーの方々、ぜひコツコツ派にシフトして、3年後に大きな利益を目指して共に頑張っていきましょう!!

 

 

---おすすめ記事---

 

www.ryman-fx.com

 

 

www.ryman-fx.com