リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

ドル円 今週の相場 6/15~19

f:id:sherlock-gold:20200712162638j:plain

 

こんにちは。リーマントレーダーのジョルノです。

ドル円今週の相場を振り返りたいと思います。

リーマントレーダーの目線で考察していきます。皆さんの参考になったらうれしいです。

 

今週の値動き大観

まずは今週の値動きを大枠で振り返ります。

日足

f:id:sherlock-gold:20200621125352j:plain

今週は先週金曜の陽線がハラミ足となって、107.6~106.7でレンジを形成しています。

 

4H足

f:id:sherlock-gold:20200621130755j:plain

今週注目していた2つのレートです。
結果的にはこの2つのレート、上昇波の始点先週安値のどちらも抜けずにレンジとなりました。

逆にどちらかを抜けていけば相場に方向性が出てくるでしょう。来週も引き続きこのレートに注目です。

 

今週のエントリー

今週エントリーするとうまくいったポイントを、エントリーするための思考とともに解説します。

1H足

f:id:sherlock-gold:20200621135026j:plain



今週エントリーできたのは3つです。

はショート、はロングです。

順番に解説していきます。

 

①のショート 月曜 08:00

4H足

f:id:sherlock-gold:20200621132913j:plain

ピンクライン上昇波の始点付近まで上げた後、高値を切り下げていました。ここで僕が考えたのは「ロングを保有している人は、ピンクライン抜けを一旦はあきらめるだろう」です。

よって高値切り下げ確定後、ショート(107.44)です。

15分足でダブルボトムを作ったところで利確です。(107.20)

利幅は24pips

 

②のショート 水曜22:00

4H足

f:id:sherlock-gold:20200621133849j:plain

②での考え方も①でのものと同じです。ピンクライン上昇波の始点付近まで上がるものの、高値を切り下げています。
ピンクライン抜けを期待するロング派が諦めるだろうと予想して、ショートを狙います。

1H足

f:id:sherlock-gold:20200621135026j:plain



すぐ下に4H足のsma21があったので、そのsma21を下抜ける瞬間までショートは待ちました。

sma21を抜けた瞬間にショートです。(107.28)

15分足でもみ始めたので利確(107.0)

利幅は28pips

 

③のロング 木曜日16:00

 

1H足

f:id:sherlock-gold:20200621135026j:plain

黄色のライン先週安値まで下がってきていたので反発を待っていました。

もちろん下に抜ける可能性も十分にあったので、値動きに注視していました。

1H足

f:id:sherlock-gold:20200621135554j:plain

黄色のライン付近でダブルボトムを形成していたのでネックライン抜けでロングです。(106.91)

15分足もみ始めたので利確(107.09)

利幅18pips

 

来週の見通し

4H足

f:id:sherlock-gold:20200621130755j:plain

 来週注目するレートは今週と同じく画像の2つです。

このレートを上抜けるのか、下抜けるのか、抜けた方向に相場の流れができていくと思います。

もしくは来週もレンジの中でもみあう値動きになるでしょう。このレンジは約100pips幅です。抜けるまでは上がったらショート、下がったらロングでいいでしょう。注意するべきなのはレンジの真ん中あたりでのエントリーです。損切り貧乏になるので確信がもてるまではレンジ中央はノーポジ推奨です。

 

以上で今週のふり返りを終わりにします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

お疲れさまでした。

 

 

↓心のお師匠さんの「今週のふり返り」です。

mayohare-fx.com

 

↓ 私が使っているFX取引所です ↓