リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

ドル円 今週の相場 6/8~12

f:id:sherlock-gold:20200613170055j:plain



ドル円、今週(6/8~12)の相場のふり返りをしたいと思います。我々リーマントレーダーはどこでどう考えてエントリーすれば利益を獲れたかを考えていきます。最後には来週(6/15~19)の相場の見通しも載せていますので是非ご覧ください。

 

今週の値動き

1H足

f:id:sherlock-gold:20200613145028j:plain

※数字は日付

先週の上昇分を2日間で戻したのち、さらに2日間で100pipsほど下げた。

1H足でダブルボトムを形成して12日に90pipsほど反発しました。

 

エントリー

今週リーマントレーダーがエントリーするならどこだったかを、エントリーするための思考とともに考えていきます。

 

今週のエントリーポイント

1H足

f:id:sherlock-gold:20200613151658j:plain
エントリーポイントは3つです。

 

① 6/8  (月) 20時00分

② 6/9  (火) 20時45分

③ 6/12(金) 12時30分

 

個人的に③のエントリーは難しいと思っています。お昼の時間ですし、ダブルボトムを否定して下がっていく可能性があったからです。ですので現実的には①と②でのエントリーが良かったでしょう。

 

①エントリーの解説

1H足

f:id:sherlock-gold:20200613151658j:plain

①までの値動きは上昇の一服感が出てきたところ

①でショートするための思考法は「ロングポジションを持っている人はどんな値動きになったら手放すか」です。

もっというと、ロングポジションを持っている人が「あ、ドル円これ以上は上がらないな」と感じたら手放します。

なので上昇一服感が出たときは、そんな値動きを探っていきます。

 

15分足

f:id:sherlock-gold:20200613153821j:plain

具体的にはこのような値動きです。↑
黄色の切り下げラインを一回上抜けたにもかかわらず、1H足21smaで止められたのち、サポートラインを少し割り(ピンク線)、安値を切り下げました。

この時点でロングポジションを持った人は、「そろそろ手放そうかな」と考え始めます。

なのでここでショートします。6/8 20時00分

 

②エントリーの解説

1H足

f:id:sherlock-gold:20200613151658j:plain

②までは急落の値動き

1H 足、4H足ともに直近押し安値を下抜けていますので下落トレンド開始と判断

ここで狙うのは戻り売りです。

 

1H足

f:id:sherlock-gold:20200613155123j:plain

事前に描いていたシナリオの戻り売り狙いです。これは先日の記事でもアップしました。上の緑線がNゾーンの下辺下の緑線が4H足重要ライン青の点線が1H足21smaです。

結果的には、上の緑線Nゾーンの下辺青の点線1H足21smaで止められました。

6/9(火)20:45

 

www.ryman-fx.com

 

 ③エントリーの解説

1H足

f:id:sherlock-gold:20200613151658j:plain

③までは急落の値動き

ココでの考え方も「ショートポジションを持った人はどこで手放すか」です。

 

15分足

f:id:sherlock-gold:20200613161050j:plain

わかりやすいのはダブルボトムが形成されていることですね。1H足21sma4H足重要ラインを上抜けたので赤丸エントリーです。6/12(金)12時30分

ただ、この15分足のダブルボトムを根拠にするのは大変危険だと思っています。なぜここで下落が止まるのか考えます。

 

4H足

f:id:sherlock-gold:20200613162146j:plain

水色のラインが結局下落を止めたラインなのですが、このラインは5月安値の値動きで生まれた逆三尊のネックラインになっているんですね。これを根拠にして、ようやくさっきのダブルボトムは使えるようになります。

こういうネックラインで止められるのはよく見ます。5月安値までは下がらず、そのネックラインで止まる動きです。

 

以上で今週のエントリー解説を終わります。

 

来週の(6/15~19)見通し

4H足

f:id:sherlock-gold:20200613162917p:plain

来週は、今週金曜の反発を戻り売りポイントとみて引き続き下げるのか、もしくは短期的なアップトレンドを開始するのかに注視です。

私の予想では一旦今週陰線の半値付近まで戻しに行くと思います。

その後、半値ラインで上げ止まるのか、それとも上抜けるのかで市場の方向性が変わってきます。柔軟に対応していきましょう。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございます。

お疲れさまでした。

 

 

↓ 私が使っているFX取引所です ↓