リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

ドル円 今日の相場 6/11(木)

f:id:sherlock-gold:20200611233702j:plain



ドル円、今日の相場を考察します。リーマントレーダーの私が、リーマントレーダーの目線で考えていきます。

 

昨日の考察のふり返り

1H足(昨晩)

f:id:sherlock-gold:20200610222733j:plain

昨晩描いたショート目線のシナリオです。考察では戻り売り狙い、赤線か黄色線、もしくは効いている1H足の21smaで止められて107.0まで落ちると考えていました。

 

1H足(現在)

f:id:sherlock-gold:20200611222800j:plain

結果的には1H足の21smaで止められて、107.0まで落ちていきました。
ただ21smaでとめられた時間が夜中の3時だったのでエントリーはできないですね。

理想は赤線を下抜ける瞬間のショートです。

 

www.ryman-fx.com

 

では以下、今日の相場です。

 

環境認識

日足

f:id:sherlock-gold:20200611224751j:plain

先週上昇波の始点を下抜けて直近のアップトレンドを崩したので、日足レベルの目線は下です。次の下落目標は5月の安値106.0です。このまま下げるのか、一旦戻るのかは値動き次第です。

 

4H足
f:id:sherlock-gold:20200611230451p:plain

目立つ戻りもほぼない状態でここまで下がってきています。そろそろ戻りがあってもいいでしょう。ただ値動き次第ではこのまま106円まで落ちることも十分あり得ます。

 

シナリオ

4H足(ショート目線)

f:id:sherlock-gold:20200611231144j:plain

このまま赤線を抜けて106.0を目指すか、少し戻って下に抜けていくでしょう。

(このシナリオをかいているときに下の赤線を下抜けていきました)

 

4H足(ロング目線)

f:id:sherlock-gold:20200611231651j:plain

一回戻りを作り黄色ラインで反発して短期アップトレンドになるパターンか、106.0まできっちり下げ切ってからダブルボトム等を形成し、反発するパターンです。

 

エントリーできたところ

4H足

f:id:sherlock-gold:20200611232407p:plain

先ほどシナリオのほうにも書きましたが、赤線下抜け時にショートを狙えると思います。

15分足

f:id:sherlock-gold:20200611232651j:plain

切り下げ+赤線で反発し上に行こうとする値動きが抑えられている

ニューヨーク初動(日本時間23:00)、赤線を下に抜けました。抜ける瞬間にショートできると思います。

 

それでは今日の考察を終わります。