リーマンFX

負けトレードを呼び込むメンタル【5選】
最高のポジション取り『引き付け指値手法』
負けたくないなら、コツコツやるべし
僕がFXに挑む理由と目標

ドル円 今日の相場 6/5(金)

f:id:sherlock-gold:20200607221351j:plain

 

ドル円「今日のふり返り」は、今日(6/5)のふり返りと先週のふり返りをしたいと思います。リーマントレーダーがエントリーするとしたらどこだったのかをリーマントレーダーである私の目線で考察していきます。

 

今日のふり返り

 

1H足

f:id:sherlock-gold:20200607225652j:plain

1H足

エントリーするならば緑丸の高値抜け狙いですが、すぐ上に重要なラインが控えていたのでこういう場面はノーポジ推奨です。特に我々リーマントレーダーが入るところではないように思われます。また注意しておきたいのが重要ラインでのショートです。みて分かる通り上抜けているのですが、ここでショートしたくなったもしくはショートして焼かれた人は多いと思います。確実な反発を確認してからエントリーしましょう。

 

レンジ抜け後の戦い方

 

次にレンジ抜け後の戦い方について考察します。

f:id:sherlock-gold:20200607230325j:plain

1H足

レンジ上抜け後はロング目線に固定します。

エントリーするなら押し目でしょう。上の画像の2つの赤丸が結果的にエントリーしやすい押し目となりました。より詳細にみていきます。

 

15分足

f:id:sherlock-gold:20200607230946j:plain

15分足

具体的には上の赤丸、切り下げラインを上抜けた後のロングです。

基本的に押し目はこのようなエントリーの仕方がいいと思われます。

 

先週のふり返り

まずは先週の値動きをおさらいします。

先週の値動き

日足です。

日足

f:id:sherlock-gold:20200607221612j:plain

日足 6月1~5日

10日間ほど続いたレンジを上に抜け、上に抜けた場合の目標であった109.3に到達し、その109.3円のラインも実線で上抜けています。

 

 

 

エントリーポイント

 

4H足

f:id:sherlock-gold:20200607222409j:plain

4H足 6月1~5日

先週リーマントレーダーがエントリーするならどこだったかを考えました。私の考えでは上に書いた4つの丸がエントリーポイントです。具体的な説明は下の1H足をみてします。

 

1H足

f:id:sherlock-gold:20200607222622j:plain

1H足 6月1~5日

まず最初は6月1日の18時30分に、青丸のレンジ下辺サポートにしてロングです。より具体的な説明は先日のブログにアップしました。

 

www.ryman-fx.com

 

 2つ目は6月2日の20時00分に、レンジを抜ける大陽線の始点をロングです。

より具体的な説明は先日のブログにアップしました。

 

www.ryman-fx.com

 3つ目は6月3日の21時00分と、4つ目は6月4日の23時00分のレンジ抜け後の押し目です。

基本的にレンジ上抜け後はロングのみの目線です。押し目までのショートを狙えるのは上級者でかつ専業トレーダーの人だけです。

 

 

先週はこの4つのポイントでエントリーできたと思います。2つ目の黄色丸は難し目だったと思います。

リーマントレーダーは勝つ確度の高いところでだけエントリーしましょう。

また損切りは20pips程度がよいです。大きく外しさえしなければ少しの戻しでは損切られない幅になります。

 

今週もエントリーできそうなポイントを探していきましょう!

それでは。

 

mayohare-fx.com